MENU

脱毛器 VS エステ どっちがいい?

 

値段

 

【エステ】

  • 全身脱毛:6回約12万円ほど
  • ワキ脱毛(やり放題):約500円
  • VIO脱毛:5回約5万円

 

※ミュゼの料金から参照

 

【脱毛機器】

 

ケノン;69,800円(税込)

 

ワキ脱毛やVIO脱毛だけ、つまり部位脱毛をするなら、脱毛エステのほうがオトク!

 

特にミュゼのワキ脱毛は数百円で何回でも通えます。

 

手軽さ

 

【エステ】

 

予約が必要で決められた日時に行く必要があります。

 

また、キャンセルや遅刻をした場合はキャンセル料を取るサロンもあります。

 

【脱毛機器】

 

自宅でいつでも使えます。
時間や場所に縛られないため、かなりお手軽に脱毛できます。

 

コスパ

 

エステは1人に対する料金です。

 

ですが、脱毛器は姉妹、親子など、複数人で共有できるため、コスパがいいです。

 

例えば、お母さんは腕脱毛でつかい、娘さんはVラインや足などで使う。
など、一家に1台、といった考え方も可能です。

 

仕上がり

 

圧倒的に、エステサロンのほうがいいです。

 

脱毛機器は基本、自分で使用しますし、また、ムラができやすい傾向があります。

 

脱毛エステサロンは、プロのスタッフが施術するため、きれいに仕上がります。

 

結論は?

 

併用もあり!です。

 

例えば、背中やお尻など手が届かない部分:サロン

 

逆にワキや腕などは:脱毛器

 

といった感じで分けることも可能です。

 

 

ケノン

 

バナー

 

  • 名前:家庭用脱毛器ケノン
  • 料金:69,800円(税込)/送料無料
  • 保証:1年間安心保証付き
  • 痛み:少ない
  • 脱毛法:光脱毛
  • 製造国:日本
  • 照射レベル:10段階
  •  

 

腕、手の指、足、ヒザなど手が届く範囲なら、手軽に使えます♪

 

>>公式

 

ケノンのメリット・デメリット

 

メリット

 

家族で兼用も可能

 

例えば、あなたがアゴヒゲ脱毛
彼女や奥さんはワキ脱毛

 

など家族全員で兼用できます。

 

いつでもどこでも!気軽に脱毛!

 

メンズエステやクリニックは決められて日時に行く必要があり、仕事が不規則だったりすると、予約がなかなかとりづらいです。

 

ケノンもそうですが、脱毛機器はいつでも、どこでも、時間&場所を選びません。

 

広範囲

 

アゴヒゲ以外にも、胸毛・すね毛・・・などの用途で使う人が増加しています!

 

また最近は”指脱毛”をする人が増えてきています。

 

 

理由は、営業など直接お客さんと接する仕事の場合、”指の毛”がボーボーだと

 

(この人の指、ボーボーだよ)

 

と嫌がられる恐れがあるからです。

 

 

デメリット

 

手が届かない!部分はやりづらい

 

ヒゲは鏡を見ながら脱毛できるため、問題ありません。

 

ですが、うなじや背中、おしりなどは手が届きづらいため、脱毛器はおすすめできません。

 

面倒臭がり屋さんには向かない

 

「よし!脱毛器を使おう!」とイキイキしながら脱毛する人は問題ありません(汗)

 

ですが、面倒だったり、3日坊主で脱毛器が押し入れに・・・
となるなら、クリニックやサロンなど、専門家に施術をしてもらうことをおすすめします。